カードローンを利用する。

9月 2nd, 2014

どんなにピンチになっても、身近な人から借りてなんとかするようなことは絶対にしないと思います。

10万円だったら、まだ、自分で用意する方法は、いくらでもあるからです。あまりお金に困っていない頃に、新規でカードをつくっておいて、キャッシング枠を10万円つけておくという手もあると思う。そうしておけば、いざというときに10万円くらいだったら、なんとかなると思います。

なぜ、この方法を選ぶのかというと、「人に借りる」という行為ができない、やりにくいからです。もし私にお金を借りにくる人がいたとしても、貸せないし、貸したくない。そんな自分なのに人に「お金を貸して」なんて言えそうもないのです。

お金の貸し借りは親でも友人でも、トラブルになるし、あとあと引きずると思います。お互いに「自分でなんとかする」という方法を知っていたら、それぞれの自己責任で10万円程度のお金を工面することができると思います。

クレジットカードをつくるのに時間がなかったら、カードローンで融資が早そうなところから借りると思います。10万円なら、金額も小さいし、審査も通りやすいと思います。「即日融資」と書いてあるところなど、早く貸してくれそうなら、利用すると思います。

私は専業主婦なのですが、最近では専業主婦でもお金を貸してもらえる金融機関はありますのでそこを利用すると思います。銀行とかが多いですかね。※専業主婦ローン

たとえ消費者金融のようなところだったとしても、10日程度で返済できるなら、もともと高いはずの金利におびえることもないと思います。

もちろん、すぐに返済する見通しがあるときにしか利用しない方がよいと思います。返済する自信がなかったら、そいうところからは借りずに、家にあるものを売りまくってお金をつくると思います。

このように、人に借りてなにかトラブルになったり、不信感を持たれてしまうよりも、自分で解決する方法っていうのはありますので私ならそちらの方法を選びますね。

セルライトだらけの足

8月 7th, 2014

私の一番のコンプレックスは太い足です。

私は下半身太りなので、上半身は普通なのに太ももががっちりしています。安産型という体型なんでしょうか。

足が太いせいでジーパンもかっこよく履けません。かわいいなと思うジーパンがあっても太ももでつっかえてしまうし、スキニーパンツを履くと足の太さがもろでてしまって恥ずかしくなります。

ミニスカートで一目ぼれをして買ったものもありますが、黒タイツにブーツと一緒に履いて足を少しでも隠して履いています。素足ではとてもじゃないですが履けません。素足で履くと膝の辺りの脂肪のしわが見えて気持ち悪いです。

そして、セルライトもあるので、指で太ももを押さえると、セルライトのしわが出てきます。後ろ太ももは何もしなくてもセルライトの形が浮き出ていて鏡を見るのが嫌になります。

セルライトの形だらけの足を見ながら、脂肪吸引ってどうやるんだろう?と吸引する機械や方法を想像したりします。

自分の足の太さを実感するのは、友達と車に乗ったり電車に乗って隣に座る時です。いつも無意識に足の太さを比べてしまいます。上半身は自分と同じくらいなのに足は私のほうが断然太くてがっかりします。

男の子の場合はさらに細いので、私の足を見ないことを願っています。ふわっとしたスカートやロングスカートを履くときは足の太さが気にならないので安心します。

また、足が太い事によって必然的に脂肪も多く、汗をかきやすくなるといった事も悩みの一つですね。代謝が良くなるのか、足の裏まで汗をかいてしまいます。

そのことによって、靴の中も蒸れて臭いが気になりますね。仕事上、毎日パンプスをはいているんですが、パンプスの臭いが気になって仕方ありません。(*_*)

足が臭いなんて、絶対に思われたくないですよね。

足が太いと自動的に足の長さも短く見えるので本当にいいことなしです。これからは足が痩せるダイエットをしたいと思います。

 

今年こそ痩せる!!

7月 16th, 2014

私の体のコンプレックスは数多くありいます。
その多くが少しぽっちゃりしていることからくると思います。

その中でも写真や鏡を見て、ああ、嫌だなと思ってしまう体のコンプレックスは二重あごです。
少しダイエットに成功した時でさえ、二重あごはなかなか取れませんでした。

体は痩せたのに、あごや顔全体は痩せなかったのです。
このあごが無かったらもう少しやせて見えるのにな、と思ってしまうほどです。

どうしたらこの顎がホッソリするのかと思って、いろいろ試したこともあります。
顔のマッサージや運動、気になった美顔用品なども高くはない範囲で頑張ってみました。

良くあるペットボトルでのダイエットも試しましたが、力が足りずに上手くできなかったため、すぐにやめてしまいました。

そういう諦めが結局、変わらない原因なんだろうと思います。
変わるためには並大抵の努力では足りないのだろうと思うのです。

その努力ができないからには、コンプレックスというのを気にしないで置くということの方が楽だったりするので、結局何も変わりません。

ああ、嫌だなと思うだけで終わります。
そうしてまた、違うコンプレックスが生まれてきて、その繰り返しです。

どうしても変わりたいと思わなければ、コンプレックスは解消できないんでしょうね。
そこまでの気持ちを高め、美に探究する意志が強い人こそ綺麗になれるのかな、と思います。

私はまだまだ気持ちが足りないのでコンプレックスを解消できそうもありません。

でも今年の夏こそは本気でダイエットしようと考えています!!毎年思ってますが、今年こそは本気です。目標として、とりあえず1か月で5キロ痩せようと思っています。

毎日1時間はウォーキングして、食事制限もしていこうと考えてます。今流行りの酵素ドリンクも買いましたしね(*^^)v

絶対に痩せるようにがんばるぞ!!

今年こそは・・・

6月 17th, 2014

今年の夏こそは、本気でダイエットしようかと考えています。

毎年毎年、ダイエットするぞ!と言っていたんですが、成功した試しはありません( ゚Д゚)

しかし、今年こそは本気で痩せようと思っています。

食事制限や、毎日の運動、そしてジムにも通うつもりです。

めざせ、-10キロ!です。今日からさっそく走りに行ってきますよ(^^)/